老眼予防とおすすめサプリ<みんなの口コミ>

老眼予防とおすすめサプリメントをみんなの口コミ形式でご紹介するブログです。
MENU

老眼予防とおすすめサプリ<みんなの口コミ>

老眼 予防 サプリ

 

老眼と聞くとなんだか高齢の方がかかるようなイメージですが、実際にはパソコンやスマホの普及で30代から発症されている人も少なくないそうです。

 

かくいう私の場合も、コンタクトレンズを若いころから使用してPC作業の多い勤務をしてきたので細かい文字が少しぶれて見えたりという事が30代後半辺りで始まりました。

 

そんな私のこれ以上老眼が速く進まないようにしている予防法ですが、方法は大まかに以下の3つです。

 

【1】就寝時間以外にも目を休める時間を作る。

目を酷使し続けることで老眼になりやすくなり、また進行しやすくなるといわれています。一日に最低でも1時間はテレビ・本・ゲーム機やスマホをいじらない時間を作ります。

 

もしもできる事なら、コンタクトや眼鏡も外して目をつぶってゆっくりできればさらに良いです。

 

 

【2】食事の栄養バランスよくする。

ダイエットでも同じことが言えますが、過度の栄養摂取や偏った食習慣などは太りやすくなったり、身体を壊しやすくなったりするだけでなく、目にも表れます。

 

目には毛細血管が沢山通っており、ピントを合わせるための眼の筋肉を酷使するあまり表面の毛細血管が切れて白目が真っ赤になったなんてこともあります。

 

老眼にならばさらにその筋肉が酷使されますので、切れやすくなることも。そんなことにならないように普段からバランスの良い食生活が大事だと言えます。

 

バランスを考えたうえで、目に良いといわれる栄養分を豊富に含むといわれるブルーベリーなどの食べ物を少し取り入れていくとさらに良いかもしれません。

 

 

【3】目が疲れてしまったら、軽く目のストレッチ。

どうしても仕事なんかで目が疲れてしまったら、眼球をを上下左右にゆっくりと動かして目自身をストレッチしてあげます。

 

昔子供の頃の顔遊びで、「上がり目、下がり目、ぐるっと回ってにゃんこの目♪」というのをしたことがある人もいるのではないでしょうか?あれも子供たちの目の筋肉をほぐすための運動を取り入れているとか。

 

ただし、目を押さえつけて上からグルグル回したり、長時間のストレッチはかえって目の神経や角膜、筋肉を傷めてしまうのでやめましょう。

 

【4】サプリメントで足りない栄養を補う。

ブルーベリーやビタミンAが入ったサプリメント、血行を良くするといわれるビタミンEなど、食事だけでは摂りきれない栄養素をサプリメントで補うようにしています。

 

以上が私が日頃実践している予防法ですが、この他にもたくさんの人の老眼予防の対策方法を口コミでご紹介していきますので、自分に合った方法をいろいろと模索してみてくださいね。


<老眼予防におすすめサプリメント>

えんきん

ファンケル「えんきん」

えんきん

サプリメントで有名なファンケルが作った日本初の目の機能性表示食品「えんきん」。 臨床試験済みのサプリメント。 いまならお試し2週間分が1000円でしかももう1袋がついてきます。 返品・交換が無期限保証。

ファンケルのえんきん

 

一望百景

琉球アイサプリ「一望百景」
一望百景
一望百景は、アントシアニンがブルーベリーの4倍の紅イモとルテインがホウレンソウの3倍の八重山かずらを配合した、国内天然素材を使用したサプリメントです。 目の疲れなど効果を実感した人は、89.1%とという驚きのアンケート結果が出ています。 また、初回全額返金保証がついていますので、万が一効果が出ない場合でも安心です。ぜひ一度お試しください。

琉球アイサプリ 一望百景

このページの先頭へ